上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週は元上司と久しぶりに神楽坂で会うことになりました!
写真展のあと、目的は蕎麦屋に行くことです
2ヶ所候補があったのですが、まずはミュシュラン1ツ星をとった「蕎楽亭」へ。
看板
予約はせずに17時に電話したところ、今だったら席があいているとのことで早足で向かいました
鮎
カウンター席に案内され、鮎がお出迎えしてくれました
(店にいる間に何匹いなくなったのかなぁ~?)
鱧の子の煮凝り
蕎麦屋というより料理屋さんのような感じです。「鱧の子の煮こごり」
こんにゃくの田楽
「こんにゃくの田楽」
どじょうの唐揚げ
「どじょうの唐揚げ」
そして蕎麦。普通(9:1)のものと十割との合盛りにしてもらいました。
十割蕎麦はあれ?すごく短いの・・・切れているの?
蕎麦
「蕎麦湯」
蕎麦湯
ここは料理が美味しかったので、蕎麦も期待していたのですがねぇ・・・。
十割蕎麦は乾燥していたのかなぁ?こんなものなのかなぁ?
機会があったら行って確かめてみようっと

とりあえずご馳走さまでした!・・・ともう1軒ハシゴ~蕎麦巡り

つづく・・・




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。